NFT

【HeroPark・HPトークン】を解説!今話題の稼げるNFTゲーム!

Hero Park

みなさんは「Hero Park」をご存じでしょうか?

Hero Parkとは、「DeFi」と「NFT」と「ゲーム」を組み合わせた、今海外で大注目の暗号資産プロジェクトです。

 

本日は、このHero Parkで使用される「HPトークン」のプライベートセール情報が入ってきましたので、ご紹介したいと思います。

※プライベートセールは2021/11/30で完売となりました。

 

HPトークンプライベートセールのご参加はこちらから

HPトークンお申込みページ

Hero Parkとは?

Hero Parkとは、DeFiとNFTとゲームを組み合わせた暗号資産プロジェクトで、お金を稼ぐことができるNFTゲームになります。

現在流行っているAxie Infinityというゲームがありますが、稼げるという意味で、そのゲームに近いイメージです。

 

海外を拠点に展開しているため、日本ではあまり知られていませんが、現在高騰が続いているAxieに続く「第二のAxie」になる。あるいは、Axieを超えるのではないかと期待されるプロジェクトです。

 

Hero Parkが優れている点は、従来のゲームのように資金にものを言わせることができるプレーヤーが圧倒的に稼げるという仕組みに一石を投じようとしている点です。

これまでのゲームでは、ベテランプレーヤーであっても、新たに入ってきたお金持ちにコテンパンにされてしまうことが当たり前で、資金を持つ者と持たない者のゲーム内格差がどんどん広がってしまうという問題点がありました。Hero Parkは、その問題点を和らげるための仕組みを導入しようとしています。

公式サイト

https://heropark.io

公式Twitterアカウント

https://twitter.com/heroparktoken

公式テレグラム

https://t.me/heropark

Hero Park

「HPトークン」のステーキング

Hero Parkの独自トークンであるHPトークンは、プールにステーキングすることで、15%のHPトークンを獲得することができます。

ステーキング報酬は、以下図のように配分されます。

ステーキング

8000万HPトークンを頂点に、少しずつ減少していく設計となっています。

ステーキング手順

1. プライベートセール購入ページ上部の「Stake」を選択する。

HeroPark

2. ステーキング専用画面で「ステーク」を押下する。

HeroPark

3. 「接続」を選択してHPトークンが入っているウォレットを接続する。

HeroPark

4. 「承認」を押下し、ステーキング額を設定する。

HeroPark

※ステーキング解除する場合は、「収益請求」を押下すると解除できます。

 

HPトークンが上がると期待される理由

HPトークンの値上がりが期待される理由としては、以下のようなものがあります。

  • プレセール販売利益でHPトークンが毎月Burnされる
  • ファーミング利益でBurnされる
  • HPトークンはゲーム内で使用されるため、売圧が少ない
  • 大手のVCが出資している
  • 過去のGameFiやNFTゲームのトークンが高騰している
  • HPトークンがBSC上で発行されている
  • CoolBitXと提携
  • セキュリティがしっかりしている

プレセール販売利益でHPトークンが毎月Burnされる

HPトークンは今回のプレセールで得た利益の数十%を使い、運営が市場からHPトークンを買い戻してBurnされることになっています。

暗号資産に投資されている方ならご存じかと思いますが、Burnされることにより、トークンの希少価値が高まり、価格の上昇が期待できます。

 

ファーミング利益でBurnされる

分散型取引所にて、HPトークンを用いて、ファーミングも行われます。

そこで出た利益の一部もHPトークンのBurnに使用されます。

このようにして、HPトークンの枚数がどんどん減っていくために価格が上がりやすい設計となっています。

Hero Park

HPトークンはゲーム内で使用されるため、売圧が少ない

HPトークンは、Hero Parkのゲーム内で、キャラクターとなるNFTの購入に使用されます。

そのため、多くの需要が期待され、他の通貨で見られる売圧が軽減に繋がります。

また、ゲームで遊びながら稼ぎたいという需要も、Axieなどのゲームの前例から、かなり大きな規模になると思われるので、HPトークンを買いたい人がたくさんいるのに、売られている枚数が少なくなり、自然と価格が上昇していきます。

 

大手のVCが出資している

Hero Parkには、以下のような大手のVC(ベンチャーキャピタル)も出資しており、既に1000万ドル以上の融資が集まっています。

VC

BinanceやOKEx、Huobiなど、誰もが聞いたことのある大手取引所のVCが出資しているという事実だけでも、参加する価値のある有望なプロジェクトと推察できます。

過去のGameFiやNFTゲームのトークンが高騰している

GameFiとは、ゲームとDeFiをまとめた言葉で、金融の仕組みをゲーム化したものを指します。

Play To Earnと呼ばれ、ゲーム内で自分の資産を保有し、遊びながら稼げるゲームです。

 

過去の一例として、Axieを取り上げてみます。

Axieでは、独自トークン「AWS」が使われています。

このAWS、2021年1月時点では、0.5ドルでした。

それが、記事執筆時点(2021/10/27)で130ドルほどに跳ね上がっています。

実に260倍の値上がりになります。

 

これほど盛り上がっている分野なので、Hero ParkのトークンであるHPトークンにも大きな期待が寄せられているというわけです。

HPトークンがBSC上で発行されている

BSC(バイナンススマートチェーン)は、ERC20に比べて送金速度が速く、ガス代が圧倒的に安いです。誰もがガス代を気にすることなく、気軽に扱えます。

トークン概要

トークン名   :HP

最大発行枚数  :100億枚

トークン規格  :BEP20

ブロックチェーン:BSC(バイナンススマートチェーン)

トークンの用途 :ステーキング、ファーミング、NFT購入など

 

CoolBitXと提携

Hero Parkは、CoolBitXと戦略的パートナーシップを締結しました。

CoolBitXは、SBIホールディングスやマネックスグループから出資されている企業で、コールドウォレット「CoolWallet」の開発などを行っています。

CoolWalletは全世界で30万人のユーザーが使用しており、そのユーザーにもHPトークンをアプローチしていく予定ということで、期待値もかなり大きくなります。

 

参考

以下の画像はCoolWalletです。

Hero Parkのロゴが確認できます。

CoolWallet CoolWallet

CoolWalletはカード型のコールドウォレットで、保管や持ち運びが容易です。

スマホにWalletアプリを入れて、暗号化されたBluetoothに接続したときにだけネット環境に繋がるように設計されているため、安心かつ快適に使用できるようです。

NFTなども保管できるようになる予定で、世界から注目されています!

セキュリティがしっかりしている

Hero Parkのトークン・プロジェクトは、世界一のブロックチェーン監査会社と言われる「CertiK」の審査に通りました。

CertiKは、高度な形式的検証技術を用いて、スマートコントラクトやブロックチェーンのエコシステムが脆弱性に対して安全であり、ハッキングに対して耐性があることを数学的に証明する、世界有数のブロックチェーン・サイバーセキュリティ企業です。

暗号資産業界のセキュリティ監査法人として名高く、大手取引所であるBinanceやOKEx、Huobiなども顧客として名を連ねています。

この審査通過により、Hero Parkのセキュリティの高さが証明されたこととなります。

プライベートセール詳細

以下、プライベートセールの詳細です。

プライベートセール①

プライベートセール開始日 2021/10/27 21:00~
トークン名 HP
プライベートセール価格 0.02ドル
最低購入価格 1,000ドル

購入したHPトークンの50%はロックアップされます。

ロックアップされたトークンは6か月かけて解除されます。

プライベートセール②

※開始日が2021/11/07から2021/11/17に変更になりました。

上記の日程はUTCだったようです。プライベートセール②の開始は2021/11/18 01:00です!

プライベートセール開始日 2021/11/18 01:00~
トークン名 HP
プライベートセール価格 0.025ドル
最低購入価格 1,000ドル

購入したHPトークンの30%はロックアップされます。

ロックアップされたトークンは6か月かけて解除されます。

最初の上場予定として、2021/12/15Pancake Swapに上場が決まっております。

※当初12/01予定でしたが、変更となりました。

 

また、大手取引所のVCが参加しているため、中央集権の取引所にも、すぐに上場することが予想されます。

既に上がってきている話では、インドネシア最大の取引所「Indodax」やご存じ「Ku Coin」「Gate.io」、さらにあの「Coinbase」にも数か月後に上場する可能性もあるとのことで、期待が膨らみます。

  1. Metamaskの準備
  2. MetamaskにETH,BNB,USDTの用意

個人的にはガス代が安いBNBをおすすめします。

BNBはこちらから購入できます↓

プライベートセール参加手順

①以下ボタンから公式サイトに遷移後、メニューの「購入」→「ウォレットを接続」ボタンを押下し、Metamaskに接続する。

HPトークンお申込みページ

Hero Park

②MetamaskをBSCに切り替えて、コントラクトアドレスを入力し、HPトークンを追加する。

HPトークンのコントラクトアドレスは、以下キャプチャの「Contract Address」を押すと確認できます。

Hero Park

念のためコントラクトアドレスを記載しておきますので、こちらで追加いただいても大丈夫です。

コントラクトアドレス:0xede1f9cdB98B4cA6A804De268b0acA18DCE192e8

③メタマスクのウォレットアドレスと購入枚数を入力し、購入する。

最低購入枚数は、プライベートセール①50000枚、プライベートセール②40000枚となっていますので、それ以上の枚数を入力して購入してください!

 

スマートフォンでの参加の場合は、こちらをご参照ください。

まとめ

NFTゲーム「Hero Park」、いかがだったでしょうか?

メタバースにFacebookやナイキが参入していることもあり、NFT関連のゲームは今後さらに勢いが増してくると期待されているので、大いに伸びる可能性のあるプロジェクトだと思います。

また、2021/12/22には、NFT製品の販売が行われるようです。

 

期待値の大きなプロジェクトですので、興味のある方は、ぜひこちらからプライベートセールに参加してみてください!

HPトークンお申込みページ

 

※あくまで投資は自己責任でお願いいたします。

 

ABOUT ME
Shota
Shota
2017年末から暗号資産に投資してます。 推し通貨はADA(Cardano)です。 主に暗号資産について情報発信していきますので、よろしくお願いします。