取引所

【Binance】の特徴を解説!世界最大級の暗号資産取引所!

Binance

世界最大級の暗号資産取引所、Binanceをご紹介します。

Binanceは、2017年7月に香港で設立されました。(現在の本社はマルタ島)

取引高で世界TOPを誇り(2021/11/10時点)、コインマーケットキャップの取引所ランキングでも1位に輝く、暗号資産市場を代表する取引所です。

 

口座開設はこちらから↓

Binance口座開設はこちら

 

Binanceの特徴

Binanceには、以下のような特徴があります。

  • 取り扱い通貨が豊富
  • 取引手数料が安い
  • ステーキングができる
  • NFTを購入できる

取り扱い通貨が豊富

Binanceは取り扱い通貨の数が圧倒的です。

2021/11/10時点で、実に1332の取引ペアが用意されています。

最大手ながら最前線の通貨を上場されてくれる、ユーザーにとっては非常にありがたい取引所です。

取引手数料が安い

Binanceは取引手数料が安いことも特徴です。

Binanceでは、通常0.1%が取引手数料となっています。

これだけでも十分安いのですが、Binanceが発行している「BNB」という独自トークンを取引手数料として利用すると、取引手数料が0.05%まで抑えられます。

 

BNBを保有することで取引手数料が半額になるので、利用しない手はありません。

Binanceを利用する際は、BNBの保有をおすすめします。

ステーキングができる

Binanceでは、保有している通貨をステーキングすることができます。

ステーキングできる通貨の種類、最低ステーキング枚数、ロックの期間など条件はありますが、取引所でステーキングできるのは、大きなメリットです。

中には、かなりの高利率の通貨もありますので、ぜひ利用してみてください。

  • ロック期間は、基本的に30,60,90日があり(例外あり)、その間はステーキング中の通貨を売買・出金することができません。
  • ステーキングの利率は、高いほど価格変動のリスクが大きいと考えられます。検討する際はその点にもご留意ください。

NFTを購入できる

Binanceでは、話題のNFTも購入できます。

現在は、NFTを使用した「稼げるゲーム」も出てきているので、要注目です!

 

まとめ

暗号資産取引所Binance、いかがでしたでしょうか?

豊富な取り扱い通貨、安い取引手数料、様々な嬉しい機能など、利用するメリットがかなり大きいことをご理解いただけたかと思います。

暗号資産投資を行うのであれば、必ず口座開設しておくべき取引所の一つです。

 

こちらから口座開設できます↓

Binance口座開設はこちら

 

ABOUT ME
Shota
Shota
2017年末から暗号資産に投資してます。 推し通貨はADA(Cardano)です。 主に暗号資産について情報発信していきますので、よろしくお願いします。