仮想通貨

仮想通貨税制を変える会に登録 – 仮想通貨を税制から変える!

仮想通貨税制を変える会トップイメージ

Twitterで見かけた「仮想通貨税制を変える会」に登録してみました。

 

仮想通貨税制を変える会は、仮想通貨に投資している人なら誰もが感じている不満をシンプルに主張しています。




仮想通貨税制を変える会の主張

https://kasou-tax.jp

この会の主張は実にシンプルでわかりやすいです(≧▽≦)

  • 仮想通貨を広く社会に浸透させ、ブロックチェーン技術の発展を促すためにも、仮想通貨税制をあるべき形に変えていく。
  • 税制が仮想通貨やブロックチェーンの未来を潰してはならない。

 

この2点を実現するために次のような税制変更を目指しています!

最高税率55%の総合課税から20%の分離課税へ!

これが仮想通貨投資家にとって一番気になる部分ですね。

日本では仮想通貨での利益は、雑所得として扱われます。

 

税率は以下のようになります。

課税所得額 税率(%) 控除額(円)
195万円以下 5 0
195万円超330万円以下 10 97,500
330万円超695万円以下 20 427,500
695万円超900万円以下 23 636,000
900万円超1800万円以下 33 1,536,000
1800万円超4000万円以下 40 2,796,000
4000万円超 45 4,796,000

 

複雑!

しかもぼったくり!!!

 

これに住民税が加算され、最大55%の税率となります。

半分以上税金で持っていかれるなんて想像しただけで発狂(>_<)

 

これは海外と比べてもかなり高いです。

例えばイギリスでは、仮想通貨をポンドに換金した場合、税金はかかりません。

 

税金取るな。とは言いませんが、せめてFXなどと同じ20%ぐらいまで下げてほしいものです。

損失の繰越控除を可能に!

現在、仮想通貨の取引損を翌年以降に繰り越すことはできません。

つまり、2018年に1000万円の損失を出し、2019年に500万円の利益を出した場合、トータルでは500万円のマイナスですが、上の表に倣うと25万円の税金を払わなければいけません。

 

トータルでマイナスなのに税金を払うなんてばかばかしいですよね?

株やFXのように損失を繰り越せるようにすべきだと思います。

仮想通貨間の売買を非課税に!

これ知らない人も多いと思います。

例えば、取引所でBTCを購入し、その後他の通貨(ETHやXRP、XEMなど)に交換した際、もし利益が出ていた場合、税金を払わなければいけません。

 

これあり得ないですよね。

アルトコインと草コインしか持たない僕としては、超絶迷惑です!!!

まぁ、利益ないので無関係ですが(笑)

 

仮想通貨を広めるためには、絶対に撤廃すべき税制です。

少額決済を非課税に!

現在の税制では飲食店での食事やショッピングなどで仮想通貨を使って決済すると、通貨購入時の価格と決済時の価格を比較し、利益があった場合も税金を支払う必要があります。

 

これもおかしな話ですよね。

円をドルに換えて、ドルで買い物したときに為替差益が出てたら税金発生するって言ってるのと同じことですから。

何重に税金ふんだくるつもりなんだ(´;ω;`)ウゥゥ

 

これから仮想通貨が普及するために間違いなく大きな障壁となるので、ぜひとも撤廃願いたいです。

さいごに

仮想通貨税制を変える会が主張していることは、仮想通貨を盛り上げ、普及させるために間違いなく必要なことだと思います。

 

今回僕も登録してサポーターとなりましたが、記事執筆時点ですでに5971人がサポーターとなっています。

個人でできることは限られてしまいますが、同じ考えを持つ人たちが集まることで大きな力になると思います。

 

僕個人としては、何ができるかわかりませんが、仮想通貨に投資する者として少しずつ情報発信してみようかなと思います。

ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)