仮想通貨

Filecoin – IPFS技術でWeb3.0席巻なるか?

ビットコインイメージ

世界が注目するFilecoin。

IPFS(Interplanetary File System)と呼ばれる技術を駆使し、来たるWeb3.0時代の代表的存在になるのでは。と期待されています。

世界有数の取引所に上場目前と噂されるFilecoinについてご紹介します。

 

Filecoinとは

Filecoinは、IPFS技術を駆使し、ユーザー間でストレージの貸し借りを可能にする、分散型ストレージネットワーク構築プロジェクトです。

個人のPCやスマートフォンの空き容量を提供してもらうことで、巨大なネットワークを構築しようとしています。

これが実現すると、大量のデータを保管しているデータセンターに大きなメリットがあります。

スマートフォンの普及等で、データセンターが取り扱うデータ量は膨大なものになっており、データを保管するためのコストやセキュリティの問題が喫緊の課題となっています。

IPFS技術を活用することで、これらの課題を解消することが可能となります。

 

Filecoin概要

プロジェクト名:Filecoin

トークンシンボル:FIL

発行枚数:20億枚

 

IPFS技術の採用を発表した企業

2020年4月以降、世界有数の大企業がIPFS技術の採用を発表しています。

その驚くべき顔ぶれがこちらです!

・NETFLIX

・Google

・facebook

・J.P.Morgan

・HUAWEI

・ethereum

etc

誰もが知ってるトップ企業ばかりです(゚д゚)!ヒェー

 

Filecoinの取引所上場について

Filecoinは現状どこの取引所にも上場していません。(2020/07/31現在)

しかし、世界でもトップレベルの取引所「GEMINI」に上場が予定されています。

これは、GEMINIの公式ブログで告知されています。

https://gemini.com/blog/upcoming-support-for-filecoin

 

さらにアメリカ最大手の取引所「Coinbase」では、カストディサービスでFilecoinが取り扱われており、上場もするのではないかと噂になっています!

 

Filecoinのすごいところは、まだ上場していないにもかかわらず、すでに先物取引で市場が形成されているところです。

その市場規模は1000億円以上ともいわれており、その期待の大きさがうかがえます。

 

Filecoinの入手方法

※以下の方法で入手できるのは、2020/8/8 AM9:00までです!

先ほども書いた通り、Filecoinは未上場のため、今は手に入れることができません。

 

ですが、海外の取引所でお得にマイニングできる方法があるようですΣ(・ω・ノ)ノ!

これは、ACwalletという仮想通貨のWalletで知りました。

このWalletは、通貨を保管するだけでなく、様々な投資情報を知ることができる、新しいWalletになります。

Filecoinの詳細はACwalletをご覧ください。

 

Walletの登録は無料で、電話番号とパスワード設定で簡単に完了します。

投資の選択肢を増やすという意味でも、登録しておいて損はないと思います。

ACwallet

 

7月にリリースされたばかりのWalletなので、これからが楽しみです(*^-^*)

 

ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)