取引所

【KuCoin】について解説!独自トークン「KCS」が魅力!

KuCoin

暗号資産取引所、KuCoinについて解説します。

KuCoinは、独自トークン「KCS」など、魅力の多い暗号資産取引所です。

こちらからの登録で取引手数料の割引が受けられます↓

KuCoin登録はこちら

KuCoinとは

KuCoinは、コインマーケットキャップの取引所ランキングでTOP10入りしている、世界でも有数の暗号資産取引所です。

香港を拠点とし、2017年11月に設立されました。

独自トークン「KCS」を発行しています。

このKCSは、保有することで様々なメリットはありますので、後述します。

KuCoinの特徴

KuCoinの特徴には以下のようなものがあります。

  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 取引手数料が安い
  • 独自トークン「KCS」に保有するメリットがある

取り扱い銘柄が豊富

KuCoinは取り扱い銘柄が豊富です。

2021/11/16時点で、実に900以上の取引ペアで取引が可能です。

現在、世界中に何千もの暗号資産がありますが、主要な暗号資産は網羅していると思います。

取引手数料が安い

KuCoinは取引手数料が安いです。

約定金額のわずか0.1%が手数料となります。

0.2~0.3%の取引所が多い印象なので、0.1%は魅力的に映ります。

独自トークン「KCS」に保有するメリットがある

KuCoinは、取引所の独自トークン「KCS」を発行していますが、保有することで以下のようなメリットがあります。

取引手数料の割引が受けられる

KCSの保有量に応じて、最大30%の取引手数料の割引が受けられます。

KuCoinの通常の取引手数料は0.1%なので、最大で0.07%まで取引手数料を抑えられます。

毎日が配当が受け取れる

KCSを保有することで、毎日配当が受け取れます。

少しずつ資産が増えていくので、毎日取引所を覗くのが楽しみになります。

Burnされ、希少価値が上がる

KCSは四半期毎に取引所によって買い戻され、Burnが実施されます。

BurnされたKCSは、永久的に使えなくなるので、市場に出回る枚数が減り、1枚あたりの価値が上昇することが期待されます。

まとめ

暗号資産取引所KuCoin、いかがでしたでしょうか?

独自トークン「KCS」を保有するメリットが伝わっていれば何よりです。

海外の取引所は「敷居が高く、使いこなせるかどうか心配」という方も多いと思いますが、KuCoinは日本語に対応しているので、誰でも安心してお使いいただけると思います。

 

KuCoinへのお得な登録はこちらから↓

KuCoinの口座開設はこちら

 

ABOUT ME
Shota
Shota
2017年末から暗号資産に投資してます。 推し通貨はADA(Cardano)です。 主に暗号資産について情報発信していきますので、よろしくお願いします。