生活

2019年のGWは10連休!航空券の予約は早めがお得

風景

2019年のGWは10連休です!

 

今から楽しみで仕方がない方も多いのではないでしょうか?

 

もうすでに予定が決まっている方もいるでしょう。

そういう方は、早めに飛行機を予約すればかなり安く航空券をゲットできますよ。




早めの予約でこんなにお得!

僕は普段ANAを使っているので、ANAでの早めの予約がどれぐらいお得かを見ていきます。

 

区間は僕がよく利用する「大阪-松山」間です。

他の便も大体同じ割合のお得になると思うので、参考にしていただければと思います。

 

今年のGWは4/27(土)から5/6(月)の10日間になります。

この期間(往路4/27 復路5/6)の航空券代を見てみると、

最高値「フレックス」 18,460円

最安値「スーパーバリュー75」 8,660円

 

なんと倍以上の開きが・・・!

しかも、これは片道の運賃です。

往復にすると単純計算で2万円近くの差になります。

 

ただし、この2つはタイプが全く違います。

風景1

フレックスタイプ(旧「片道運賃」「往復運賃」)

フレックスタイプは、搭乗日の355日前から予約が可能で、高くても席を確保しなくてはいけないときに使えるタイプになります。

 

また、このタイプは何度でも変更が可能で、臨機応変に対応できるタイプです。


スーパーバリュータイプ(旅割)

対して、スーパーバリュー75はとにかく安さが売りです。

名前の通り、搭乗日の75日前が予約期限となっており、フレックスタイプと違い変更不可となっています。

さらに、予約後のキャンセル料が通常よりも高く設定されています。

 

ですので、旅行や帰省の予定が確定した後でないと、逆に損をしてしまう可能性もあるタイプなので注意が必要です。


また、スーパーバリューには予約期限が異なる5つの種類があります。

  1. スーパーバリュー75
  2. スーパーバリュー55
  3. スーパーバリュー45
  4. スーパーバリュー28
  5. スーパーバリュー21

「スーパーバリュー」の後の数字が予約期限(搭乗日の何日前)を表しています。

 

もちろん金額もそれぞれ異なっており、75から21にいくにつれて金額が上がっていく仕組みになっています。

風景2

さいごに

飛行機の予約は早めに行うと、かなりお得になるということがお分かりいただけたかと思います。

 

まだ、3か月近く先のことですが、すでに席が埋まり始めているようです。

この記事を読んでくださっている方で、GWの予約が決まっているという方は、この機会に早めに航空券を予約してGWをお得に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)