野球

巨人週間MVP 20190429 – 20190505

Shotaアイコン

第5回の巨人週間MVP発表です。

 

今週は10連戦の真っただ中で、2勝4敗1分と厳しい一週間となりました。

 

中継ぎ陣が崩れることが多く、4敗のうち3敗が中継ぎ投手と、巨人の弱点が改めて浮き彫りとなりました。

打線もなかなか機能せず、弱い投手陣をカバーすることができませんでした。

 

GW最終戦は勝利して、勢いを取り戻してほしいところです。




週間MVP野手編

今週の野手のMVPは坂本勇人選手です。

 

打率.300、本塁打3、打点6。

今年の坂本選手は、本塁打を量産しています。

 

今週も7試合に出場して3本塁打。

シーズン2桁本塁打に到達しました。

 

このペースで量産すれば、2度目のシーズン30本塁打、もしくは初のシーズン40本塁打も届かない数字ではありません。

 

さらにハイアベレージも維持しており、打率は.336をマークしています。

 

また、守備でもチームに大きく貢献しています。

目に見えないファインプレーも多く、何度もチームの危機を救っています。

 

プロ13年目を迎えましたが、球界を代表する不動のショートストッパーとして、変わらぬ存在感を示しています。

 

巨人の生え抜きスターとして、さらに輝きを増していくでしょう。

週間MVP投手編

投手のMVPは中川皓太投手です。

 

今年頭角を現したプロ入り4年目の大卒左腕です。

 

ここまで13試合に登板して、防御率0.00

抜群の安定感を誇っています。

 

今週も3試合に登板し、4イニングを無失点と圧倒!

 

今年から投球時の腕を少し下げ、サイド気味にフォームを変更することで、コントロールや球威が増し、ここまでの快投につながっています。

 

特に進化したのが、ストレートの力強さ。

鉄腕、山口鉄也を思い出させるフォームと球威。

山口2世としての期待がかかります。

 

不安定な巨人の中継ぎ陣の中で、数少ない安心して任せられる投手です。

ここまでを見る限りでは、中継ぎの中心選手として絶対的な地位を確立していける力を持っているように感じます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

今週は中継ぎ陣が崩壊し、苦しい1週間となりました。

シーズン前から言われていたことですが、改めて巨人のウィークポイントが露わになってしまいました。

 

優勝するためには、中継ぎ陣の頑張りは必須ですので、立て直しが急がれます。

打線の復調と中継ぎ陣の頑張りに期待して、来週もしっかり応援しましょう。

 

巨人週間MVPのまとめ記事はこちら

Shotaアイコン
巨人週間MVPまとめ巨人週間MVPのまとめページです。 以下の各ページで、僕の独断と偏見で巨人選手の週間MVPを選出しています。 記事は...
ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)