野球

吉川尚輝 – 巨人期待の若手④

Shotaアイコン

春季キャンプ真っただ中のプロ野球。

オープン戦の開幕も少しずつ近づいてまいりました。

プロ野球ファンとしては、楽しみな時期ですね。

 

さて、巨人期待の若手選手の紹介も第4弾となりました。

 

今回は、菊池2世とも呼ばれている走攻守三拍子そろった吉川尚輝選手です。




プロフィール

名前:吉川 尚輝

出身地:岐阜県羽島市

出身校:中京高等学校⇒中京学院大学

生年月日:1995/02/08

身長:177cm

体重:79kg

投打:右投左打

ポジション:二塁手、遊撃手

背番号:0

公式戦成績

年度 試合数 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
2017 5 11 3 0 0 1 .273
2018 92 316 80 4 29 11 .253
通算 97 327 83 4 29 12 .254

 

切り込み隊長の期待がかかるスター候補生

中京学院大学時代から注目の選手

吉川尚選手は、中京学院大学時代から注目されていた選手でした。

2016年度ドラフト候補生の中で、現中日の京田選手と並び野手No1,No2を争う選手でした。

 

しかし、2016年は大学生では田中正義投手(ソフトバンク)や佐々木千隼投手(ロッテ)、高校生では寺島成輝投手(ヤクルト)や今井達也投手(西武)、藤平尚真投手(楽天)など投手に逸材が多く、吉川尚選手は外れ外れ1位での指名となっています。

 

吉川尚選手が注目されたのは、なんといってもその身体能力

菊池選手(広島)の忍者のような守備を彷彿とさせる華麗な守備が武器です。

守備で魅せることのできる数少ない選手だと思います。


着実に力をつけてきた2年間

ルーキーイヤーの2017年は、上半身のコンディション不良で3軍スタート。

出遅れてしまいました。

 

その後もなかなか結果が出ませんでしたが、実力の片りんを見せたのはシーズン最終戦でした。

プロ初安打を含む3安打の猛打賞で盗塁も決めました。

2年目に向けて期待を持たせる結果となりました。

 

そんな中迎えたプロ2年目。

二塁手のレギュラー候補筆頭としてキャンプを迎え、開幕戦に「2番・二塁手」でスタメン出場しました。

シーズン序盤は課題の打撃で結果を残すことができず、スタメン落ちもありましたが、少しずつ結果が出始めてきた矢先でした。

 

一塁へのヘッドスライディングの際に左手を骨折し、その後シーズン中の復帰はかないませんでした。

そして期待の3年目へ

ケガが治って迎えた3年目。

今年も二塁手レギュラーの筆頭候補であることは間違いありません。

 

キャンプでも好調を維持し、実践4試合で12打数8安打。

打率は脅威の.667!

期待は膨らむばかりです。

 

昨シーズンは岡本選手の活躍で大いに沸いた巨人。

今シーズンはくれぐれもケガに注意して、吉川尚選手の覚醒に期待です。

 

その他の選手の紹介はこちらへ

Shotaアイコン
巨人選手紹介まとめ20192019年度の巨人選手紹介のまとめページです。 不定期に紹介していく予定ですが、見ていってくださいね。 選手紹介 ht...
ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)