野球

高田萌生 – 巨人期待の若手②

Shotaアイコン

2019年シーズン期待の巨人若手選手を紹介します。

 

第一弾の岡本和真選手に続いて紹介するのは、将来のエース候補、高田萌生投手です。

 

高校野球ファンの方はご存知の選手かもしれません。

「平成の怪物」松坂大輔投手とフォームが似ていることから、松坂2世と呼ばれた投手です。

 

今回はそんなロマンを感じる高田萌生投手についてです。




プロフィール

名前:高田 萌生

出身地:岡山県新見市

出身校:創志学園高等学校

生年月日:1998/07/04

身長:178cm

体重:80kg

投打:右投右打

ポジション:投手

背番号:53

公式戦成績

年度 登板 勝利 敗北 セーブ HP 投球回 奪三振 防御率
2018 1 0 1 0 0 2 0 27.00
通算 1 0 1 0 0 2 0 27.00

 

将来のエース候補

松坂2世と呼ばれた高校時代

高田萌生投手は、岡山県の創志学園高等学校に在学していました。

創志学園は野球の名門ではありませんでしたが、高田投手3年の夏に創立初の甲子園出場を決めました。

 

甲子園では、本来の投球とはいきませんでしたが、投球スタイルとフォームから「松坂2世」と呼ばれました。

 

甲子園で敗れた試合を僕もテレビで見ていましたが、ロマンを感じる投手だな~。という印象でした。

巨人が高田投手をドラフトで指名した時は、ワクワクしてテンション上がったことを覚えてます。


プロ入り3年目の今シーズン、覚醒なるか

2016年ドラフト5位で入団し、今シーズンで3年目。

プロ入り2年目の昨シーズンは、イースタンリーグ(2軍)で11勝2敗防御率2.69勝率.846最多勝・最優秀防御率・最高勝率投手三冠という圧倒的な成績を残しました。

 

1軍でも1試合のみですが、初登板を果たしました。

結果は残せませんでしたが、2軍での成績を考えると1軍で活躍する日も近いのではないでしょうか。

 

エースになるためには・・・

高卒2年目にして、2軍で結果を残した高田投手。

最速154km/h、2種類のスライダーにカーブ、フォーク。

エースになる素質は間違いなくあります。

 

大きな期待の一方で、エースとなるためには、克服すべき課題があります。

 

それは、コントロールです。

本家の松坂投手同様、コントロールに不安があります。

 

特にランナーを置いた時のクイック時のコントロールの精度が課題です。

キャンプ中に行われた紅白戦でも、セットポジションで投球する際のコントロールに苦労しました。

結果、2回5失点とアピールに失敗してしまいました。

 

まだこの時期はいろいろ試して課題を見つけていく段階なので、これからのアピール次第で、おもしろい存在になるのではないでしょうか。

 

松坂投手をお手本に、エース道をまい進し、大きく羽ばたいてもらいたい。

ダイヤの原石、高田投手の今シーズンに注目です(*^▽^*)

 

その他の選手の紹介はこちらへ

Shotaアイコン
巨人選手紹介まとめ20192019年度の巨人選手紹介のまとめページです。 不定期に紹介していく予定ですが、見ていってくださいね。 選手紹介 ht...
ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)