野球

田口麗斗 – 巨人期待の若手⑨

Shotaアイコン

プロ野球の開幕がいよいよ1週間後に迫ってきました。

 

巨人の若手選手紹介もついに第9弾となりました。

 

今回は、昨シーズン不調ではありましたが、左腕エースとして復活が期待される田口麗斗投手です。




プロフィール

名前:田口 麗斗

出身地:広島県広島市

出身校:広島新庄高等学校

生年月日:1995/09/14

身長:171cm

体重:83kg

投打:左投左打

ポジション:投手

背番号:90 ⇒ 28

公式戦成績

年度 登板 勝利 敗北 セーブ HP 投球回 奪三振 防御率
2015 13 3 5 0 0 66.1 64 2.71
2016 26 10 10 0 0 162 126 2.72
2017 26 13 4 0 0 170.2 122 3.01
2018 16 2 8 0 0 86.1 60 4.80
通算 81 28 27 0 0 485.1 372 3.19

 

実績十分の左腕エース

「田口」の名を全国に知らしめたあの決勝戦

田口投手は、広島県の広島新庄高等学校に在学していました。

田口投手の高校時代と言えば、あの決勝戦抜きには語ることができません。

 

高校3年の2013年に広島県大会決勝で、現オリックスの山岡泰輔投手と投げ合いました。

 

延長15回、0-0。

田口投手は再三ピンチを背負いましたが、得意のスライダーで切り抜け、無失点完投でした。

 

そして迎えた再試合。

再試合も息詰まる投手戦となりましたが、8回に1点を失い、惜しくも甲子園出場はかないませんでした。


昨シーズンの不振から復活なるか?

2013年のドラフト3位で入団し、今シーズンで早くも6年目を迎えます。

 

プロ入り3年目のシーズンで、初の2桁勝利となる10勝を挙げ、一気に頭角を現しました。

注目された4年目も後半戦は不振に苦しみましたが、13勝4敗と結果を残し、左腕エースに名乗りをあげました。

 

ところが、さらなる飛躍が期待された2018年シーズン。

春先から、被本塁打を浴び続け一発病に苦しみ、シーズン通して2勝に終わりました。

 

なぜ不振に陥ったか。

それは、おそらく体重の増加で体にキレがなくなったことだと思います。

 

僕は、2018年開幕後に田口投手を見て愕然としました。

「去年より明らかに太っている・・・」

 

もちろんトレーニングの結果の体重増加は問題ありません。

ただ、素人目に見てもそれとは違う太り方でした。

 

2017年の先発3本柱の1人、マイコラス投手が抜けて、田口投手にはさらに頑張ってもらわなければと思っていた矢先の衝撃。

数年前のゴンザレス投手が思い起こされました(笑)

 

というわけで、田口投手復活の鍵は、ついた脂肪を筋肉に変え、体のキレを取り戻すことです。

 

2年連続2桁勝利を記録したほどの投手です。

年齢もまだ20代前半。

 

体のキレさえ取り戻せば、必ず輝けると思います。

 

今シーズンは復活をかけた大切なシーズンになります。

真の左腕エースへ

左腕エース候補筆頭の田口投手。

体のキレさえ取り戻せば、かつての内海投手のように、左腕エースに君臨できるだけの能力は間違いなく持っています。

 

最速147km/hに、かつての球威と制球力、スライダーにカットボール。

巨人には、なくてはならない存在です。

 

酸いも甘いも経験したこの5年間。

 

この経験がきっと今後の田口投手の躍進に役立つと思います。

 

左腕エース復活へ。

巨人命運の鍵を握る男、田口麗斗投手の復活に期待です。

 

また、「野球」ということで、2019年度の若手紹介はこの第9弾で完結としようと思います。

 

シーズン中も活躍した選手を定期的に取り上げていこうと思っていますので、ぜひ読んでくださいね(≧▽≦)

 

その他の選手の紹介はこちらへ

Shotaアイコン
巨人選手紹介まとめ20192019年度の巨人選手紹介のまとめページです。 不定期に紹介していく予定ですが、見ていってくださいね。 選手紹介 ht...
ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)