野球

岡本和真 – 巨人期待の若手①

Shotaアイコン

2019年も2月に入り、プロ野球シーズンが始まりました。

 

現在行われているキャンプは、レギュラー選手は開幕に向けて1年を戦い抜くための準備期間、レギュラーを約束されていない選手にとっては、レベルアップとアピールするための期間になります。

 

野球ファンにとっては、チームの若手選手がこの時期にアピールすることが1つの楽しみでもあると思います。

 

そこで、巨人期待の若手を発掘していこうと思います。

今回は去年覚醒した和製大砲、岡本和真選手です。




プロフィール

名前:岡本 和真

出身地:奈良県五條市

出身校:智弁学園高等学校

生年月日:1996/06/30

身長:185cm

体重:96kg

投打:右投右打

ポジション:一塁手、三塁手、左翼手

背番号:38 →25

公式戦成績

年度 試合数 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
2015 17 28 6 1 4 2 .214
2016 3 10 1 0 0 0 .100
2017 15 31 6 0 2 0 .194
2018 143 540 167 33 100 2 .309
通算 178 609 180 34 106 4 .296

 

巨人待望の和製大砲

岡本和真ついに覚醒

高校通算73本塁打

華々しい実績を引っさげて2014年ドラフト1位で巨人に入団した岡本和真。

 

高卒4年目の2018年、ついに覚醒しました。

史上最年少での3割・30本・100打点。

 

しかも、シーズン最終戦最終打席で2ランホームランを放つことで、100打点を達成しました。

ドラマみたいな展開ですね。

まさしく、岡本もってる(≧▽≦)

 

昨シーズン大活躍した岡本ですが、まだ22歳の若手です。

今シーズンは40本打って、真の4番として君臨できるか注目です。


プレッシャー・ライバルと戦った3年間

若くして覚醒した岡本ですが、ここまで決して楽な道のりではなかったはずです。

巨人のドラフト1位としての重圧もあったでしょうし、何より和製大砲は巨人が長年待ち続けていた選手だったのですから・・・

 

岡本和真の前に和製大砲として期待されていたのは、現日本ハムファイターズの大田泰示でした。

間違いなくポテンシャルはある選手ですが、巨人では花開くことができませんでした。

日本ハムで開花することを願うばかりです。

(巨人戦では打たないでね笑)

 

そのような経緯もあり、岡本への期待は大きなものでした。

しかし、入団から3年間は思うような結果を残せませんでした。

1年目こそ、初安打を本塁打で飾るなど鮮烈なデビューを果たしましたが、2,3年目はシーズンのほとんどを2軍で過ごしました。

 

過度な期待・なかなか結果の出ないもどかしさ・毎年のようにライバルとなる外国人選手が入ってくる厳しい環境・・・

そんな中で十分すぎる結果を残したのは本当にすごいことだと思います。

真の4番へ

来る2019年。

昨シーズン活躍したことで、各球団に研究・警戒されることが予想されます。

 

そんな中で結果を残し、2年目のジンクスを跳ね返せるか。

 

せっかく掴んだチャンス。

巨人の真の4番。

そして、日本の4番へ。

 

今シーズン以降、さらなる活躍が期待されます。

 

その他の選手の紹介はこちらへ

Shotaアイコン
巨人選手紹介まとめ20192019年度の巨人選手紹介のまとめページです。 不定期に紹介していく予定ですが、見ていってくださいね。 選手紹介 ht...
ABOUT ME
Shota
Shota
GIGAPOSICOINプロジェクトの運営の一人として活動させていただいています。 仮想通貨盛り上がるといいな(≧▽≦)